会社沿革

1954年 (昭和29年) 都留寛介(現会長)都留咲子(故人)が小倉鍛冶町にて、インポート高級生地使用のオーダー婦人服販売(無店舗)を創業。
1956年 (昭和31年) 11月 小倉区鳥町4丁目(現魚町3丁目サンロード)に「シャルム洋装店」を開店。
1960年 (昭和35年) 12月 小倉北区片野新町に自宅兼工場アトリエを開設。
1961年 (昭和36年) 2月 有限会社シャルム洋装店として会社設立。
1973年 (昭和48年) 11月 シャルムオリジナル製品販売のブティック店を魚町丸源会館レンガ通りに開店。
1994年 (平成  6年)  2月 ブティック店を現在の魚町2丁目アビイ通りに新装移転。
2001年 (平成13年)  8月 クチュール店を現在のブティック店2階に新装移転。

ようこそ!シャルムへ。